コロナウイルスから人類への手紙

ブログ

作者:ヴィヴィアン・R・リーチ氏が、コロナウイルスの視点で発した、私達人類への手紙なのですが、強く共感し、私の思う未来のテーマにも添っていて、自由にコピーしてシェアしてくださいとの一文が添えられていたので、私の身の周りの人にも知ってほしくシェアさせて頂きます。

日本語訳も色々出てますが、少し手を加えてあります。

コロナ・ウイルスから人類への手紙

地球は囁いたけれど、あなたは耳を貸さなかった。

地球は話したけれど、あなたは聞かなかった。

地球は叫んだけれど、あなたは聞くことを拒んだ。

 

そして、私は生まれた・・・

 

私はあなたを罰するために生まれたのではない・・・

私はあなたの目を覚ますために生まれた・・・

地球は助けを求めて叫んだ・・・

 

大規模な洪水。でもあなたは聞かなかった。

過酷な火災。でもあなたは聞かなかった。

猛烈なハリケーン。でもあなたは聞かなかった。

恐ろしい竜巻。でもあなたは聞かなかった。

 

海の生き物が、水中の汚染物質により死んでいってる。

異常な速さで溶けていっている氷河。

厳しい干ばつ。

 

それでもまだ、あなたは地球の声を聞こうとしなかった。

どれだけ地球がひどい扱いをうけているのか、あなたは聞こうとしなかった。

 

終わりのない戦争

終わりのない貪欲さ

 

あなたはただ自分の生活を続けるだけだった・・・

 

どれだけ憎しみがあろうが・・・

毎日どれだけ人が殺されようと・・・

 

地球があなたに話そうとしていることを心配するより、最新のiPhoneを手に入れることの方が大切だった。

 

でも今、私はここにいる。

 

そして、私は世界を一気にストップさせた。

やっとあなたに耳を傾けさせた。

私はあなたに避難を余儀なくさせた。

私はあなたに物質的な考えをやめさせた。

 

今、あなたは地球のようになっている・・・

あなたは、ただ自分が生き残れるか心配しているだけだ。

どう感じますか?

 

私はあなたに熱を与える。地球で起きる火災のように・・・

私はあなたに呼吸器障害を与える。地球の大気汚染のように・・・

私はあなたに衰弱を与える。地球が日に日に衰弱していっているように。

 

私はあなたの快楽を奪った・・・

あなたの外出

あなたが以前は忘れていた地球とその痛み

そして私は世界をストップさせた・・・

 

そして今・・・

 

中国の空気はきれいになり・・・

工場は汚染を地球の空気に吐き出さなくなり、空は澄んだ青色に。

ベニスの水が澄んでイルカが見られるようになった。

水を汚染するゴンドラを使っていないからだ。

 

あなたには自分の人生で何が大切なのかを深く考えなければならなくなっている。

 

もう一度言う。

 

私はあなたを罰しているのではない・・・

私はあなたの目を覚まさせるために来たのだ・・・

これが全て終わったら私は去る・・・

どうか、これらの瞬間を忘れないように・・・

 

地球の声を聞きなさい。

あなたの魂の声を聞きなさい。

地球を汚染するのをやめなさい。

争うことをやめなさい。

物質的なことに気を取られるのをやめなさい。

 

そして、あなたの隣人を愛し始めなさい。

地球とその生き物たちを大切にしなさい。

何故なら、次の時には、私はもっと強力になって帰って来るかもしれないから・・・

 

コロナウイルスより

 

まとめ

これを書いてる今は、コロナウイルスという、私も生きててかつてないほどの未曽有の自体で、多くの人が怯え、恐怖し、沢山の方が亡くなっています。

いかに日々の当たり前の日常がありがたいことか、思い知らされているところです。

人類はこの騒動をしっかりと学び、全人類70億人で反省するべきだと思います。

過去を振り返り、なぜこんなことになったのかを。

今後どうして生きていくべきなのかを。

そしてこういう事態になって、誰かを責めたり、人を非難するのではなく、みんなで力を合わせて助け合い、協力して向きあうべきだと思います。

また、今後こういう事態にならないように、明るく楽しい未来を創造するために、教育や文化をみんなで再構築していくことが必要だと思います。

人を罵りあうのではなく助け合い、食事等も添加物等をなるべく排除し、自然のものを食し、循環させるように、自然も破壊するばかりでなく共存できるように、ウイルスも敵視するのではなく、免疫の高い体を作り共生できるようにする。

私には文化を変えるなどの大胆なことはできませんが、そういう活動をしてる北極流というゆにわの方達から多くを数年前から学ばせて頂いていますので、少しでも何かのお役に立てるお手伝いをと思い、少しでも明るい未来を作れるように、私なりの努力をしようと思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました