成長するための素直力2

成長力

素直になれない人の特徴6~10

 

素直になれない人の特徴6.人があまり好きではない

 

男女問わず、あまり人が好きではない人が多いです。

 

それはそうですよね、その人は素直力1でも話した通り、素直に発言したら自分を否定された過去に傷つき恐れている傾向にあるので、自ずと人を好きにはなれないですよね。

 

でも実際はその特定の人にされただけで、他のみんながそうではないですよね?

 

これはいじめ等にも同じことが言えます。

 

もちろん自分にも原因があるとは思いますが、攻撃してる人というのは一部の人のはずです。

 

一部の人のはずなのに、「みんなが私のことを」と勘違いしてるだけです。

 

狭い世界で考え込まないで、もっと世界が広いことに気づくだけで大丈夫です。

 

また、自分よりバカな人は嫌いだと言う人なんかも、心の奥底には本当は物凄い寂しさを抱えてる人が多いので、恋愛なんかにも憧れを持っています。

 

でも、なかなかその気持ちを表に出せないので、友達や恋人もなかなかできない人が多い傾向にあります。

 

つまり、人間関係を構築するのが苦手ということですね。

 

人を信用しない人は、人間関係は築けませんよね。

 

人間関係を築きたければ、まず自分が心の扉を開けて勇気をもって接するべきです。

 

そうすれば、自分の今までの人生に無かった新しい扉が開き未来が変わります。

 

そして、自分の運命を変える人と出会えるようになります。

 

素直になれない人の特徴7.傷つきたくない

 

素直になれない人は、傷つきたくないがために、ガチガチの鎧を身に纏うかのごとく防御を固めます。

 

つまり、傷つくのが怖いのです。

 

相手も最初は、そのプライドの高さをリスペクトしたりしてますが、付き合っていくうちにただ傷つきたくなくて、虚勢を張っているって事に気付いてきます。

 

威勢のいい言葉の意味や裏の心理がわかってきて、適当に扱われるようになります。

 

その重い鎧を脱げば、もっと身軽になりパフォーマンスもあがるのに、本人はこれだけ固めてれば大丈夫だろうと怯えてるのです。

 

長く付き合うと完全にその鎧で重そうなのが周りに見えてしまいます。

 

裸の王様の鎧バージョンですね。

 

この鎧を脱ぐだけで、心が軽くなり世界が変わります。

 

思うか思わないか、それだけで解決します。

 

素直になれない人の特徴8.こだわりが強い

承認欲求が強く自信が無いことの裏返しですが、認めてもらいたい「かまってちゃん」ですよね。

 

素直になれない人の特徴で、強いこだわりをもっている人が多い傾向にあります。

 

生活の中の細かいことに強いこだわりをもっていて、恋愛した時には恋人にもそれを押し付けて困らせる人もいます。

 

周囲や相手に対して優位に立ちたいと常に思っているので、自然とそうなってしまうのです。

 

人は他人を変えることはできません。

 

もし相手を変えたいと思うならば、まず自分が変わるべきです。

 

自分が変われば相手も変わります。

 

人は鏡です。

 

言葉のコミュニケーションも同じで、自分が発した言葉を相手の反応で確認するんです。

 

インターネット上でも賛否両論ありますよね。

 

その反応により自分の思想がどう思われてるかを確認できますよね。

 

ただ、どんな素晴らしい思想でも、100%の賛同はありえません。

 

インフルエンサーや心に決めた覚悟を持ってる人は、批判など恐れてないですよね。

 

私もちゃんとした軸を持って、世の中に良い影響を与えられるように日々精進したいと思っています。

 

素直になれない人の特徴9.融通が利かない

素直になれない人は、融通が利かない人が多いです。

 

仕事や旅行の計画等見通しを立てて、始めることは当たり前ですが、世の中はみんな全て予定通りにはいきません。

 

むしろ上手くいかないことの方が多いでしょう。

 

こういったトラブル時には、柔軟に計画を直すことが必要ですが、プライド高くこだわりの強い人には、トラブルに柔軟に対応する力が欠けてる人が多いです。

 

いちいち変更の意味を説明して納得しないと、周りと同じように動けません。

 

仕事なら確認の意味で説明してもらうこともいいですが、恋愛中のデートや旅行だと喧嘩の元になってしまいます。

 

人間関係において常に相手より上の立場でいたいって、いろいろトラブルの元になってしまいますよね。

 

人間関係に上も下もないですよね。

 

私のメンターもいつも「奢ることなく、奢ることなく」と言っていましたので、私もいつも心掛けるようにしています。

 

奢ってたらやさしく教えて下さい!(笑)

 

素直になれない人の特徴10.虚栄心が強い

素直になれない人は、虚栄心が強い人が多い傾向があります。

 

自分に自信をもつために、本来の自分の力量より、もっと凄い自分を見せようとしています。

 

最初は凄い!と思って褒めてくれてる人も、付き合っていくうちに中身が伴っていないと、だんだんわかってくるとそういう人だと理解されてしまう。

 

真のかっこいい人いうのは、裏も表も一致してる人がかっこいいですよね。

 

逆もしかりで、口では一丁前の事いってるのに全然できてない人って、かえってかっこ悪いですよね。

 

自分が裏表の無くすためには、他人が見てる所の行動よりも、他人が見てない所の行動を気を付けることで整ってきます。

 

かっこいい男は見た目より中身です!!頑張れ俺! T_T/

 

私も書きながら、確認して気を付けてます!

 

明るい関係楽しい関係を作る素直力!!6~10

成長するための素直力6.肉体労働する!

素直になれない人は、頭脳労働の方に多い傾向があります。

 

だから体を動かさず頭だけで考えている。

 

そういう方こそ、当社(土木会社)の様に肉体労働をやってみることをお勧めします。

 

頭脳労働だと区切りがないので、仕事を終えてもずっとどこかで頭が働いているじゃないですか?

 

肉体労働は毎日区切りがあります。

 

その日が終わると私はやりきった!と清々しい気分になれます。

 

缶コーヒーのCMのように!(笑)

 

また仕事自体が、有酸素運動なので健康にも凄く良いです。

 

当社では、なるべく労力を使わないように仕事をしなさいと教育しています。

 

体を酷使するのが、工事屋さんだと思ったら大間違いです。

 

技術を駆使し、なるべく体の負担を少なく仕事するのがプロです。

 

勉強も運動と両立することにより、記憶力UPし勉強効率が上がる事も立証されています。

 

なので、頭を使いながら体を動かす仕事は凄く効率的なのです。

 

どちらかというと仕事より自然相手な方が悩みですね!

 

自然には抗えないので、変化に対応する力を身に付ける方がいいですね。

 

また、肉体労働じゃなくても、主婦でも積極的に掃除するとか、買い物に行くだとか、体を動かして有酸素運動したりと、頭脳労働の方でもエアロビをしたりヨガをしたり、スポーツジムに行ったりと工夫すれば、同じ様に健全でいられると思います。

 

肉体労働は、仕事しながらだから効率が良い面があるということです。

成長するための素直力7.挑戦する!

人間は守りに入るとせこくなります。

 

そのセコさとちっちゃいプライドがセットになると非常に厄介です。

 

自分をますます苦しめます。

 

何より周りが迷惑します。

 

そこから抜け出すために、既存の枠組みを超えた挑戦をすることを強くお勧めします。

 

挑戦にはリスクがつきものです、リターンを取るためには必ずリスクが伴います。

 

成功している人は、常に挑戦していますし失敗を恐れていません。

 

もっというと志があり、軸がぶれないので批判も恐れません。

 

なぜ恐れないかというと、行動しなければ何も変わらないことを心の底から理解してるからです。

 

かつて、世の中には飛行機は飛んでいませんでした。

 

ですが今は、ジャンボジェット機は満員で燃料も荷物も含むと400t近くありますが、これを飛ばそうと思った人がいるんです。

 

何も無い時代に、鳥の様に空を飛びたいと思っただけです。

 

人間は思い描いたものを、実現できる能力をもっています。

 

だから思うことが大事なのです。

 

できると思ったら、その時点で何でもできるのです。

 

電車も車もTVもインターネットもスマホも昔は無かったんです。

 

全て過去のご先祖様達が、作ろうと思ったんです。

 

思うか思わないかたったそれだけなんです。

 

このマインドセットで、過去に感謝しながらあなたも挑戦できるようになります。

 

成功者は失敗を恐れません。

 

一緒に頑張りましょう!

 

成長するための素直力8.自分自身を晒けだす

 

素直じゃ無い人は、自分を晒け出すことが怖いのです。

 

「俺様は偉いんだぞ、俺は動かない。君たち忖度せよ」という思考に陥っています。

 

ありのままの自分を晒けだすほど、ちっちゃなプライドは消えていきます。

 

世の中は自分が気にしてるほど、自分のことばかりに注目していないし、晒けだしたところでメリットしかないことに気づけます。

 

自信のある自分を努力によって磨きあげ、本当の自分を人に見せることができれば、裏表ない自分を表現できれば、隠すことにエネルギーを使わなくなるので、生きる事に優位性をもてます。

 

自分を晒せない人は、口で言うほどやらない人が多いです。

 

むしろ口だけの人が多いですね。

 

自分のプライベートなども誇れることをしていないので、人に聞かれたくないし見せたくないので、人と接する時に、バカにされると思って「それはプライベートだから」とか、自分の見えてない世界を隠そうとしますね。

 

仲間と良い関係を築ける人は、自分のプライベートも他人と共有したり一緒に喜びも悲しみも分かち合える人になれます。

 

つまり自分本位じゃないので、相手の幸せまで自分の幸せのように思えるので、当然のことながら、そういう関係が多ければ多いほど幸せ量が何倍にもなります。

 

自分のことしか考えて無い人は、当然自分のことでしか喜べないですよね。

 

しかもその喜びも一瞬の快楽で、そんな人は大体幸せを感じていません。

 

そんな寂しい狭い世界から早くでましょう!

 

成長するための素直力9.人に頼んでみる

能力の高い人もなんでも自分でやってしまおうとします。

 

「人に頼むより、自分でやったほうが早い」というのもあるし、単純に「人に頭を下げるのが嫌だ」というのもあります。

 

私も昔はそんな感じでした。

 

なんでも自分でやって実力をつけようと。

 

でも最近は仲間を信頼するようになり、仲間が失敗しても守ってあげられるようにサポートしようと思ってからは、仲間がどんどん成長し、いつしか頼もしく成長してる仲間が周りに増えました。

 

私がやってしまうことで、従業員の成長力を妨げてたかもしれません。

 

あとは、信頼関係が築けてきたからかもしれませんね。

 

自分自身も「自分がやらなきゃ」から解放されて心が軽くなったし、頼まれた方もやりがいをもってやってくれて、自信をつけて成長を感じ喜んでくれてるので誰も損していません。

 

私はこのWIN-WINの形をいつも意識しています。

 

誰も損しない形というのは、意識すると結構あるものです。

 

どっちかだけが得する関係は、いつか破綻します。

 

だから大事ですね信頼関係!

成長するための素直力10.感謝する!

 

「何も言わなくても察してほしい」というのは、素直になれない人の特有の考え方です。

 

しかし、本音を言わない人の気持ちを無条件に察してくれる都合のいい相手はまず居ません。

 

治し方のコツは、何かしてもらったり配慮ある対応をしてもらったら、まずは感謝の気持ちを相手にきちんと示しましょう。

 

言葉や態度で感謝を伝えることを習慣づけていくと、相手にも思いが伝わりやすくなって人間関係がよりスムーズになります。

 

素直じゃ無い人は、自分本位な人が多いです。

 

自分本位な人は、自分の欲望ばかり満たすことに努めます。

 

欲望を満たしていくのは悪いことではないのですが、人に感謝することを忘れると気付いたときには周りに誰もいなくなってしまいます。

 

なので手遅れになる前に、人や全てのものに感謝することで、欲望とのバランスをとることを意識してください。

 

感謝をすることにより、欲望とのバランスがとれます。

 

一緒に頑張りましょう!

 

まとめ

 

成長の妨げになるプライドなんて実態の無い虚像です。

 

素直になり成長を阻害するプライドなんて無意味です。

 

プライドを捨てることにより生きる事が楽になりますよ。

 

プライドが高いと自己主張が強くなります。

 

それは自分が正しいと思い込んでいるからです。

 

この自己主張は、相手との良好なコミュニケーションをとるのに邪魔でしかありません。

 

ちっちゃいプライドにしがみついてるのって、客観的にみっともないじゃないですか?

 

そうならないように日々自己を磨きながら、小さいプライドは手放していけると成長を助長する素直さを手に入れられるはずです。

 

私も日々、字の練習、マラソン、道徳、倫理、神社参拝、健康、読書、投資、ストレッチ、筋トレ等自分に圧力をかけて日々精進しています。

 

共感してもらえる人に少しでも助けになりたい、幸せになってもらいたいと思っています。

一緒に頑張りましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました